D-desk Dの展示会//D-deskの代表 ハタDです。 このブログは自分が描いた絵をアップして皆さんに見せるものです。他にもストーリーなども創作するので、お楽しみに。

管理人のデータ

ハタD  出身:奈良  職業:大学生          趣味:絵描き・音楽鑑賞      目標:様々なキャラやストーリーを作り出す

ハタデスク

Author:ハタデスク
ハタDです。日記的に印象のあったことを掲載しているブログです。よろしくです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/02/08 (Sun) 2015年の初日記

久々に書きました。
去年の冬から、自分のホームページなど更新やアップしていません。
他の事ややる気など、動こうとしませんでした。
今回は思いっきり最近の作品をネットにアップしようとしました。

まずは、年賀状のイラストと一ページマンガです。
2015年年賀状

2015年年賀状(いまさら) by ハタD on pixiv





一ページマンガ セクハラ行為



次に2作目の自作歌をアップしました。
歌名は『トライ』

https://www.youtube.com/watch?v=gIpLwSVzhL0

がんばれ がんばれ まだまだこれからだ
がんばれ がんばれ トライは無限大

上手くいかない お前は寝転ぶ
『もう終わりだな』って諦めてしまう
終わりじゃない 笑顔になるまで
立ち上がるんだ

手に入れたいなら手に入れろ
守りたいなら守りきれ
人生はまだ閉じないぜ

強くなれ 強くなって這い上がれよトライ
ゴールに着こう それが俺たちの課題
歩いて走っていれば新しいものが見えて
「捨てたものじゃない」て笑えるんだ。

がんばれ がんばれ 今からスタートだ
がんばれ がんばれ でっかい壁ぶっ壊せ

全然治れない 苛立つお前
「もう駄目かな」てやる気が消えていく
そんな顔をするな お前ひとりじゃない
負けんじゃねえぞ

治りたいなら挫けるな
生きたいなら弱音吐くな
戦いはまだこれからだ

強くなれ 強くなったら病みを倒そうクラッシュ
強気で戦おう 騒ぎ出す戦場で
変えるぞ 変えたら好きな人とずっと
「ありがとう好きだ」と手をつなごう

がんばれ がんばれ 病みなんか負けるな
がんばれ がんばれ 生命力で自己ベスト


辛いのはお前だけじゃない
世界中も戦っている
転んでも ミスっても 見せてくれ
お前の本気を

強くなれ 強くなって這い上がれよトライ
ゴールに着こう それが俺たちの課題
歩いて走っていれば新しいものが見えて
「捨てたものじゃない」て笑えるんだ。

強くなれ 強くなったら病みを倒そうクラッシュ
強気で戦おう 騒ぎ出す戦場で
変えるぞ 変えたら好きな人とずっと
「ありがとう好きだ」と手をつなごう

「俺を甜めるな」と言い張れ
俺も負けないぜ、負けないぞ

がんばれ がんばれ 今からスタートだ
がんばれ がんばれ でっかい壁ぶっ壊せ
がんばれ がんばれ 病みなんか負けるな
がんばれ がんばれ 生命力で自己ベスト

がんばれ がんばれ 勝つより負けるな
がんばれ がんばれ 見せてくれフルパワー
がんばれ がんばれ まだまだこれからだ
がんばれ がんばれ トライは無限大


という感じで、私もみんなも頑張って欲しい気持ちで作りました。
今年の目標は沢山作品を作り、その中から賞に狙うつもりで投稿するつもりです。
ということで今年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト

作詞・作曲 | trackback(0) | comment(0) |


2014/03/31 (Mon) 最近気になるアニメ 2014年1月・2月・3月

あ・・・、明日から消費税8%かぁ・・・

今回も三ヶ月で観たアニメを紹介します。

(上から気に入った順で)
ディーふらぐ!
TIGER & BUNNY -The Rising-
凪のあすから
ジョジョの奇妙な冒険
クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!
犬とハサミは使いよう
ウィッチクラフトワークス
氷菓
東京レイヴンズ
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ
アクエリオンevol
創世のアクエリオン
はぐれ勇者のエステティカ



今回、いっっちばんオモロかったのは、『ディーふらぐ!』
学園コメディで、私にとって大爆笑になるお気に入りのお笑いアニメ。
今ままで『銀魂』や『ワンピース』『生徒会役員共』など笑ったが、どれより腹が痛くなるほどだった。
因みに漫才では『NON STYLE』がお気に入りです。
b6cffcbc.jpg


その次に、『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』が感動した。
アニメ番組の続きで、とても気になって映画館で観ました。
劇場版 機動戦士ガンダムOO(2010年)を観て以来の久々の映画。
主人公の二人が、一部リーグへの復帰が思いも寄らない出来事が起きて、どうなるのか気になった。
けど、後半からは壮大な戦いが起きて、ワイルドタイガーの意気込みとバーナビーの意思が格好よくて、感動した。
そして、ファイアーエンブレムであるネーサン・シーモアの過去の苦しみが親しかったホァン・パオリンとカリーナ・ライルの言葉でネーサンは克服したことを私は感涙した。
最後のフィナーレでめでたし、めでたしとエンディングに流れたが、誰が歌っているかなと、女性ボーカルかと思った。が、『UNISON SQUARE GARDEN』が歌っているとは思わなかった。『オリオンをなぞる』の曲名とは違い、綺麗な歌を感じた。
本当に、この映画は半端ないなぁ。
e0eb0c08.jpg


『凪のあすから』は海と恋と青春の話。
他のアニメとは一味違うキャラクターデザイン。またストーリーも今までのない雰囲気を感じた。
1クールで終わるかなっと予想していたが、2クールまでくると中々だな~と関心雨する。
色んな関係で色んな気持ちで、様々な恋愛を絡み合う、そんな世界観に入り込むと複雑になると思うけど、中にはそれでも良いと思う場面があって、とても良かった。
top_visual.jpg


『ジョジョの奇妙な冒険』は前々から絵柄が気に入らなくて、読む気がなかった。だから最初にアニメを見るときは気まぐれだった。
だが、どんどんと面白くなって最後まで見てしまった。
シリーズ的に100巻もあり、第一部では10巻にしかしていない。
これが全シリーズするなら、アニメは第何部するつもりだろう。
2014年4月から第二部のアニメが始まる。次はどんな話だろう。
ジョジョの奇妙な冒険_第二第三キービジュアル合体版01


アニメ | trackback(0) | comment(0) |


2014/01/02 (Thu) 最近気になるアニメ 2013年11月・12月

今回も二ヶ月で観たアニメを紹介します。

(上から気に入った順で)
恋愛ラボ
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-
ストライク・ザ・ブラッド
げんしけん二代目
凪のあすから
ログ・ホライズン
東京レイヴンズ
機巧少女は傷つかない
はたらく魔王さま
俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している
ワルキューレロマンツェ


今回、一番気に入ったのは『恋愛ラボ』と『ダンガンロンパ』
『恋愛ラボ』はいわゆるラブコメ、女子中学生の五人が恋愛研究をしていて、ボケていて突っ込んで、面白かった。
キャラの個性感があって、原作のカラーイラストがとても気に入った。
また、アニメの話のあとの四コママンガを読んでさらにドキドキな展開がでて、第2期を期待てしている。
130612_lisani_renai.jpg


『ダンガンロンパ』は生き残りの推理アニメ。一番驚いたの、マスコットキャラのモノクマが『大山のぶ代』の声で披露。彼女は初代のドラえもんの声に大活躍した有名な声優。久々の声を聞いて、しかも企みな喋り方が新鮮で面白かった。
そして他の登場人物の声も豪華な声優。話やキャラもいいが、『学級裁判』のやり場がとても面白かった。
1385576488877.jpg


『蒼き鋼のアルペジオ』の見所は、3Dアニメであることに従来のアニメに近い魅力さがあった。戦艦の迫力さがあり、キャラの表現力がとても面白かった。今まで観てきた3Dアニメよりとても進化したと思い、とても好きになった。
蒼き鋼のアルペジオ


『ストライク・ザ・ブラッド』は、とある魔術の禁書目録と似た雰囲気が見えた。気に入ったのはアニメのキャラデザインがとても魅力があって、カッコイイ男性や綺麗な女性などが登場して、いいなぁと思った。また、恋愛的なシーンが胸がキュンとしちゃう所があった。
71qO7CxduWL.jpg

『げんしけん二代目』原作が再連載してわくわくして、アニメも決定されて良かった。ただ意外だったのは、ヒロインに演じた声優たちが変わっていた。げんしけんのアニメが絵柄もそれぞれ違うけど、まさか声も変わるとは思わなかった。
今回は新キャラの『波戸』の女装バージョンが可愛すぎてマジやばいと思った。しかも班目との関係がどんどんとヤバくなった。続きが気になる。
news_large_genshiken2_2.jpg

アニメ | trackback(0) | comment(0) |


2013/09/09 (Mon) 最近気になるアニメ 2013年7月・8月

今回も二ヶ月で観たアニメを紹介します。

(上から気に入った順で)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
One Piece エピソード オブ メリー ~もうひとりの仲間の物語~
One Piece 新世界・魚人島編
さくら荘のペットな彼女
極上生徒会
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
変態王子と笑わない猫。
這いよれニャル子さん
フォトカノ
ヒロイック・エイジ
Robotics;Notes


この中で一番気に入ったのは、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』
これは、青春での経験を語るお話。
ヒロインたちがこれが現実だという経験で将来に活用するために活動する『奉仕部』。
恋だの青春だの、漫画みたいになるわけでなく、実際はこんなだよって「あるある」みたいな会話をしていて、とても面白かった。
メインの三人たちのやりとりが面白く、それよりは主人公である彼の行動と発想が気に入った。
アニメだけでなく、ドラマCDも何回も聴いていて飽きなかった。
mof_og01.jpg


次には『One Piece』の『エピソード オブ メリー』『新世界・魚人島編』
2013年8月24日土曜日に放送された『ゴーイングメリー号』のお話であり、最初は大雑把な話の流れかなと予想していたが、とても良かった。
一番良かったのは、ルフィとウソップの対決。メリー号を捨てると決断したが、一味の中でのウソップがそれを納得いかない場面がとても熱く感じた。
そして、最終展開にメリー号とのお別れがきて、私は涙が出た。(実は週刊雑誌の時も泣きました)
メリー号とロビンのお話があり、それで二時間のアニメにまとめることが難しいかなと思ったら、すっごくまとまって気に入りました。
魚人島の話はなんとくなく見たくなった気分だ。
ウォーターセブン編やスリラーバーク編では時間稼ぎをしてる感じで結構、間の時間がありすぎた。
けど、魚人島編ではそれがなく、スムーズが良くて楽しめた。
Fishman Island


『さくら荘のペットな彼女』は
夢や目標に向かって頑張るなテーマで、笑いどころがあったり、それでも諦めないというシーンが沢山あり、ああこれが学生だなと実感した。
さくら荘のペットな彼女


『極上生徒会』
ある女子学園の生徒会で活動するお話。
お話はシンプルで、キャラがそれぞれ特徴があって良かった。
面白かったのは、パペットの『プッチャン』。人形だけど人みたいに喋る。しかも偉そう。
極上生徒会


まだまだ紹介したいけど、一旦中断。

アニメ | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/03 (Wed) デッサンの見極め

コツが分かってきた。
感覚が掴めてきた。

イラストや漫画で、どうすれば自分のイメージ通りに描けるか、少しだけど進歩がでた。
私は今まで、『全体』そのものを見ていなかった。
一本一本の線をこだわりすぎて、一点一点を見すぎて、周りのものを見ていなかった。
その結果、バランスが悪く何度も書き直し完成するのに時間かかりすぎた。
20130703-skech02-small.jpg
20130703-skech03-small.jpg

もっと、短く完成したい。
そのためには、目の見方を変えた。それは『紙全体』『原稿全体』を見ながら描く。
キャラだけでなく、後ろの背景とのまとまりを考え、全体の雰囲気を想像しながら、なぞるように描く。
私はそれで練習し、前より描きやすくなった。

それだけでなく、知り合いに今までの作品を見せてあげたら、「デッサン力がない」と言われ、私はそれを高めるために、スケッチすることにした。
実物の電卓やハサミ、コミックのカラー表紙やファッション雑誌のモデル写真から模写をした。
実物をスケッチブックに、カラーをモノクロに、そのような訓練をして、上達してきたと私は思う。

20130703-skech01-small.jpg
201306132040-small.jpg


もしかしたら、近いうちに新たな自信作が作れるかもしれない。

デッサン・スケッチ | trackback(0) | comment(0) |


2013/06/30 (Sun) 最近気になるアニメ 2013年6月

一ヶ月半ぶりにブログ更新
5月のも含めて、最近観たアニメを紹介します。

まず、今年の春アニメには『デート・アライブ』を観ました。
観たきっかけは、本などを買いに行く時に本屋などいくつかのデート・アライブのチラシやポスターがあった。
これは、結構お勧めなものなのかな、と思い見始めると、「へ~」と感想しながら最後まで観た。。
とても面白くて、もうまさに二次元世界だなと感心した。別の感想にすると、こんなラブコメが現実にあってたまるかと思った。

続きましては、もっとも興味深いアニメ『パンプキン・シザーズ』
戦争が終わり、豊かな環境を復興するために活動する軍人たちのお話。
平民や貴族などの差別、または軍人の志はあいまいで、復興するのに困難な風情。
だがパンプキン・シザーズという団体は、諦めずさまざまな解決するのである。
このような問題を更に悪化になっても解決していく展開が私は好きで、さまざまな登場人物の過去の事情のものが少し学べられた。

うわ~まじかよと思うコメディ『これはゾンビですか?』
ヒロインたちの個性がとてもわかりやすく、どんなやり取りがもうわかってても、ものすごく受けた。

次は『ヒートガイジェイ』
これは組織のなかの捜索あるいは探偵といった問題解決する二人のお話。他にも仲間などのキャラはいる。
二人の中の一人は人間で、もうひとりは彼より背が大きいアンドロイド。
お互い仲がいいのか、悪いのかは分からない感じが、息が合っている。そんな二人を見て興味を持った。

アニメ | trackback(0) | comment(0) |


2013/04/14 (Sun) 最近気になるアニメ 2013年4月

3月を含めて、最近アニメを観ているのは、
『夏のあらし』
『ギャグマンガ日和』
『Solty Rei』
『風のスティグマ』
『恋風』
『Blassreiter』

その中で最も気に入ったのは、『Solty Rei』
これが私の好きなカテゴリがたくさん入っており、最終話の最後の展開はとても感動した。
次に凄く気になったのは「やはり」と言いたくなるほどの『恋風』
出会うサラリーマンと女子高生は血の繋がった兄妹。なのにだんだんと仲が深くなりお互い好意を持ってしまったお話。
そんな時でのセリフ『どうして兄妹は好きになっちゃいけないのかな。』が身体中がグッと来た。
今のアニメ時代では『お兄ちゃん好き!』とかそんなセリフが多いが、恋風はリアルを感じ複雑な思いが出た。
でも、お互い好きという意味が理解していっているという十分さが、私はそう思った。
あと、次回予告がコントなのか面白い。
次に『夏のあらし』では、登場している上賀茂 潤の話が面白い。実際は女子であるが、八坂 一は同じ男子中学生だと勘違いしている。そんな二人のやり取りがとても面白く、また八坂 一の気合いさが気に入った。
たまに懐かしい曲をカバーした挿入曲が流れていて、その中に印象が残ったのは『夏休み』。吉田拓郎が作った曲を八坂 一(三瓶由布子)が歌った曲が、良いなぁと思った。

さて、今年の春アニメには私にとって期待するものが多い。
さぁ、どこまで楽しんでくれるかな?

アニメ | trackback(0) | comment(0) |


2013/04/02 (Tue) いってらっしゃい

4月1日、弟は引越しした。大学を卒業し、内定をとった就職先に向けて数週間前から準備をしていた。
まぁ、一人暮らしするから必要なものは集める時間はたくさんあっただろう。
そんな弟は、私が思ったよりそんなに緊張していない様子だった。
だからだろうが、彼を見て私もいつもどおりな気分になっていた。なんというか、マイペースな男だな。
引越しの前日、家族全員揃って送別会をした。テーブルの上にご馳走を並べて、椅子に座って乾杯して食べて話したりした。
寝る時間になると、弟の部屋には大きなトランクで準備を整っていた。
あぁ、もう行くんだなと思い始め、寝ることにした。
見送りしたかったけど、当日に朝からバイトがあって残念だった。
バイトを終わると、彼が使っていた部屋が少し広くなった。そう見えた。
私は弟に思っていることは、『私より凄い』それによって『ちょっと悔しい』でも『頼りがあって』『ちょっと頼ってくれいる』そして『尊敬』していて『自慢』の『弟』。
だから、私だって負けたくない。
ひとつだけでも磨き上げて、見せつけたい。勿論皆にもだ。
彼が次に帰ってくるまで、私は私のペースでやってみる。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。